オーダーメイドバッグ・オリジナルバッグなら、オーダーメイドバック工房にお任せください!

運営:株式会社エーリンクサービス
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
0778-42-8261
info@ombag.jp

各印刷方法の詳細

お客様のご要望する印刷方法をご選択ください。
自動お見積もり対応可否については、下記のページを参照ください。
自動お見積もり対応表

  • シルクスクリーン印刷
  • インクジェット印刷
  • 熱転写印刷
  • 昇華転写印刷
  • シルクスクリーン印刷

    1色ごとに版を作成し、その版を利用して色調合したインク柄を生地に刷りこむ方法です。
    Tシャツ等のプリントにもよく使用される、堅牢度(生地へのインク定着度)の非常に高い印刷方法となります。仕上がりが非常によく、特に枚数が多い場合などには1枚あたりコストが非常にお安くなることから、当店でも人気の印刷方法です。
    印刷色はご自由にお選びいただくことができます。
    特に正確な色指定をご要望の際は、DIC、Pantone色チップ番号でご指定いただくことも可能です。1色ごとの印刷となりますので、基本的にグラデーションの印刷には対応不可となります。

    印刷見本

    1色印刷

    シルクスクリーン印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    2色印刷

    シルクスクリーン印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    4色印刷

    シルクスクリーン印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    全面印刷

    シルク印刷の場合、下記のような全面印刷も可能です。
    ※ただし、自動お見積もりの対象ではありません。

    シルクスクリーン印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    シルクスクリーン印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    シルクスクリーン印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    シルクスクリーン印刷の工程

    シルクスクリーン印刷の工程

    素材対象

    ほぼ全ての素材

    シルクスクリーン印刷の特徴

    ・色あせが起こりにくく、耐久性があります。

    ・プリントする色ごとにそれぞれ製版が必要になります。

    シルクスクリーン印刷の注意点

    ・版の持ち出し、譲渡は出来ません。

    ・素材にもよりますが、0.5mm以下の線や、線と線の隙間は、カスレ、ツブレが発生する場合がございます。

    ・生地表面に凹凸のある素材の場合、印刷に影響が出る場合がこざいます。

    シルクスクリーン印刷のカスレ

    カスレ

    シルクスクリーン印刷のツブレ

    ツブレ

    シルクスクリーン印刷の下地の影響

    下地の影響

  • インクジェット印刷

    パソコンで製作したデジタルデータをそのままトートバッグの生地にインクジェット方式にてプリントする印刷方法です。
    写真やグラデーション入りのイラストなど、色数が多いフルカラーに最適な印刷方法となります。
    色数による価格の違いはありませんが、印刷サイズの大きさにより価格が変わります。

    印刷見本

    インクジェット印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    インクジェット印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    インクジェット印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    全面印刷

    インクジェット印刷の場合、下記のような全面印刷も可能です。※ただし、自動お見積もりの対象ではありません。

    別サイトのトートバッグ工房では、サイズ・カタチ限定にて、最小ロット10個~全面印刷対応可能です。
    フルカラー全面印刷(トートバッグ工房)

    インクジェット印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    インクジェット印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    インクジェット印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    素材対象

    コットン系素材の淡色生地(コットン、キャンバスなど)

    インクジェット印刷の特徴

    ・写真やグラデーション入りのイラストもフルカラーで印刷出来るのでデザインの幅が広がります。

    ・版が不要なので小ロットから製作できます。

    インクジェット印刷の注意点

    ・お客様からいただいたデザインデータをそのまま印刷しますので、完成品とお客様のイメージしている色味とは、ご使用のモニターや環境によって見え方も多少異なる場合がございます。

    ・コットン素材で、ナチュラルもしくはホワイトなど淡色の生地にのみ印刷可能です。不織布、ポリエステル素材、コットンでも濃色の生地に対応できません。

    ・プリンタの特性上、プリント指定した位置より数mm程、上下左右にずれることがございます。ご了承ください。

  • 熱転写印刷

    特殊なシートにデザインを印刷し、柄に沿ってカットした上でバッグに熱圧着する印刷方法です。
    色数が多い場合、 写真のようなデザインを印刷したい場合、グラデーションを表現したい場合に最適の印刷方法となります。
    色数によるコストの違いはないですが、シートサイズによりコストが変わりますので、印刷サイズによって印刷の価格が変わります。

    印刷見本

    熱転写印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    熱転写印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    熱転写印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    素材対象

    ほぼ全ての素材

    熱転写印刷の特徴

    ・印刷部は生地素材感がなくなり、貼りつけ感があります。

    ・デザインにより枠ができます。

    ・印刷サイズにより料金が゙変わります。

    熱転写印刷の注意点

    ・カラープリンターにて印刷したシートで転写しますので、オリジナルデザインと比較し、多少色合いが変わる場合がございます。

    ・シートの転写となりますので、多少貼りつけ感があります。

    ・プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合もあります。

  • 昇華転写印刷

    パソコンで製作したデジタルデータをそのまま昇華インクにて転写紙にプリントし、熱を加えることにより染色します。
    布自体の風合いを残しながら、網点のないすっきりとした画像表現が可能で、写真やグラデーションなど、色数が多いフルカラーに最適な印刷方法となります。色数による価格の違いはありませんが、印刷サイズの大きさにより価格が変わります。

    印刷見本

    昇華転写印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    昇華転写印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    昇華転写印刷見本

    画像クリックで印刷部拡大

    素材対象

    ホワイト系のポリエステル100%の生地

    昇華転写印刷の特徴

    ・生地に色が浸透するためプリントの違和感が全くありません。

    ・プリントのはがれや色落ちなどは一切ありません。

    ・伸縮にも強く通気性もありプリント面がひび割れすることはありません。

    ・印刷サイズにより料金が変わります。

    昇華転写印刷の注意点

    ・お客様からいただいたデザインデータをそのまま印刷しますので、完成品とお客様のイメージしている色味とは、ご使用のモニターや環境によって見え方も多少異なる場合がございます。

    ・プリンタの特性上、プリント指定した位置より数mm程、上下左右にずれることがございます。ご了承ください。

    ・プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合があります。

トップに戻る