印刷について

印刷は、堅牢度(生地へのインク定着度)の高いプリントができる「シルクスクリーン印刷」、フルカラーのプリントに適している「インクジェット印刷」、「熱転写印刷」、「昇華転写印刷」をご用意しております。
自動お見積もり対応表

 
シルクスクリーン印刷

詳細はこちら
インクジェット印刷

詳細はこちら
熱転写印刷

詳細はこちら
昇華転写印刷

詳細はこちら
印刷サンプル 加工可能カラー 加工方法 / 対象素材 メリット デメリット
シルクスクリーン印刷 何色でも可
(1色ずつ印刷します)
1柄、1色ごとに版を製作し印刷します。

ほぼ全ての商品に印刷可能です。
  • プリント枚数が多い場合やプリントカラー数が少ない場合は、コストが安くなります。
  • 耐久性が強く、色あせも起こりにくいプリント方法です。
  • 製版代がかかるので、数量が少ない場合、割高になります。素材にもよりますが、0.5mm程度以下の線や、線と線の隙間は、カスレ、ツブレが発生する場合がございます。
  • 複数の色での印刷の場合、重ね塗りとなりますので、若干のズレが発生する場合がございます。
インクジェット印刷 フルカラー パソコンで製作したデジタルデータをそのままトートバッグの生地にインクジェット方式にてプリントする印刷方法です。

コットン系の生地に印刷可能です。
  • 多い色数のデザインやグラデーション、写真のプリントが印刷可能。
  • 製版代がかからないため、小ロットの場合、割安になる場合がございます。
  • プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合もあります。
熱転写印刷 フルカラー 特殊プリンターにより転写フィルムに画像を印刷し、熱により生地に圧着します。

ほぼ全ての商品に印刷可能ですが、保冷バッグについては対応することができません。
  • 多い色数のデザインやグラデーション、写真のプリントが印刷可能。
  • 製版代がかからないため、小ロットの場合、割安になる場合がございます。
  • シートの転写となりますので、多少貼りつけ感があります。
  • プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合もあります。
昇華転写印刷 フルカラー 昇華インクを転写紙にプリントして、布に熱を加えることにより染色します。

基本的に、ホワイト系のポリエステル100%の生地のみ対応可能です。
  • 多い色数のデザインやグラデーション、写真のプリントが印刷可能。
  • 素材の風合いを損ないにくいです。
  • 製版代がかからないため、小ロットの場合、割安になる場合がございます。
  • 素材にもよりますが、0.5mm程度以下の線や、線と線の隙間は、カスレ、ツブレが発生する場合がございます。
  • プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合もあります。

左右にスクロールしてご覧ください。

トップに戻る